お知らせ
都合により、9月〜11月の間水曜日も休診とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、宜しくご了承下さい。
(※祝日のある週の水曜日は診療させていただきます。)
☆☆☆★☆★☆☆☆★☆★☆☆☆★☆★☆☆☆★☆★☆☆☆
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆
動物看護士さん募集!!
ワンちゃんネコちゃんが大好きな動物看護士さんん募集!!
詳しくはともだ動物病院内坂本にお問い合わせ下さい。
猫(泣)猫(怒)猫(笑)猫(足)犬(泣)犬(怒)犬(笑)犬(足)エサホネフンヤギクマ
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆

2017年05月31日

今回は心臓の話をします。

心臓の機能が完全でなく、臨床症状が出ていると心不全といいますが、高齢の犬
猫では非常に多く見かけます。
高齢になればなるほど割合は増えていくので、年をとってくると定期的に診察す
ることが重要になってきます。


犬はだいたいのものは聴診器で心音を聞かせてもらうと、ある程度の心臓の状態
がわかることが多いです。
もちろんきちんとした所は、心臓のエコー等で心臓の動き、血液の流れ等を見な
いと評価できないので、心不全になったら定期的にエコー等をみることは重要で
す。
また、だいぶ長いことお薬だけ取りに来られる方も多いですが、心臓はだんだん
悪くなってくるため、やっぱり時々は診察し、検査をうけた方がいいと思います。


猫はちょっと犬とは違うところがあって、聴診だけでは難しいこともよくありま
す。心不全でも雑音がなかったり、逆に心臓が悪くなくも雑音があることも時に
あるからです。心臓のエコーをすると正しい評価はできる点は変わりません。


心臓が悪くて起こる病態に肺水腫というのがあります。心臓の働きが悪くなって
血液の循環が良くないと肺に液体が貯留します。
原因としては犬では僧帽弁閉鎖不全、拡張型心筋症、猫では肥大型、拘束型、拡
張型等の心筋症が多いです。

肺水腫は溺れているような状態で、呼吸がうまくできず頻呼吸になります。暑く
もなく、興奮してもいないのに明らかにハアハアと呼吸が速いときは心配な状態
かもしれません。
口をあけた呼吸や首を伸ばしたような呼吸をしたり、舌の色が蒼白になったりす
ることもあります。

そういった時は無理なストレスをかけると呼吸停止するリスクもあるため、場合
によっては検査もしないで治療を優先させることも多いです。

私たちは心臓が悪い子はとにかく肺水腫にならないようにと気をつけています。


IMG_0764.JPG

肺水腫の写真で真ん中にある心臓の周りが白くしています。肺に液体
が貯留しているからです。


IMG_0766.JPG

治療後で心臓の周りの白くしているもやもやしたものがなくなってい
ます。



by.獣医師  緒方 玲




ニックネーム tokuchan at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

円君の日記No.255

25501.png



25502.png



25503.png



25504.png



25505.png







by.たかど円にゃ〜ん猫(泣)猫(怒)猫(笑)猫(足)揺れるハート


ニックネーム tokuchan at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙&画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

円君の日記No.254

25401.png



25402.png



25403.png



25404.png




25405.png










by.たかど円にゃ〜ん猫(泣)猫(怒)猫(笑)猫(足)揺れるハート

ニックネーム tokuchan at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙&画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

☆22歳☆

今回はスタッフの愛猫ジロさんを紹介します☆

ジロさんは胸に水が溜まってしまうので、1週間に2〜3度水を抜きに病院へやって来ます。


1495111786885.jpg


今回は約160ccでしたが、多い時は310cc取れたそうです((( ;゜Д゜))

1495112243856.jpg



この後、頑張ったご褒美に美味しいおやつをもらってとても嬉しそうに食べてました☆


元気で綺麗な猫ちゃんなので、とても21歳には見えないおじい猫なジロさん。
今月の30日で22歳になるそうです\(^o^)/凄い!!!


1495112425497.jpg



ジロさんいつも癒しをありがとう\(^o^)/☆
美味しいもの沢山食べて皆に沢山可愛がってもらって、まだまだ元気に長生きしてください☆


by.トリマー高宗

ニックネーム tokuchan at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

お久しぶりです。

「あら〜復帰したとね〜!」と、たくさんの患者さんに声をかけてもらって嬉しい毎日です。
去年の8月に、無事男の子を出産しまして、4月より病院に戻ってまいりました。


DSC_0762.JPG



子育て奮闘中により、ぼちぼち、からのスタートではありますが、また元気に頑張ります。どうぞよろしくお願いします。
産休中だったことをご存知の患者さんが多いため、受付にもどってきて、一番に聞かれることは、生まれてきた息子のことです。そしてその次に多いのは、「本田先生はご主人ですか?」という質問です。(笑)
皆様、多少声をひそめて、またはニヤニヤされながら、聞いてこられるのですが、、、

残念ながら主人ではございません。
違う本田家に嫁いでおります。(笑)

また余談ではありますが、息子の初節句で外に登り旗を立てていたら、やばたの「本田」の文字に、まさかここは‘’ともだ動物病院‘’ではあるまい、と病院の回りをぐるぐる回られた方もいらっしゃいました。

ご迷惑をおかけしました!

今後ともよろしくお願いします(^-^)/


by.受付 本田 愛夏

ニックネーム tokuchan at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

CAPP活動(動物介在活動)

皆さんこんにちは。
すっかり昼間は日差しも強くなり、暑さを感じるようになってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

3月のブログでも紹介しましたCAPP活動(動物介在活動)に先日、参加してきました。
ご紹介した時に活動犬としてデビューをした、『ゆずちゃん』と『天ちゃん』。
今回も頑張ってくれていました♪by.


2017050201.png


少し慣れてきたようで、利用者さんに頭を撫でられて嬉しそうにしているゆずちゃん(^^)


2017050202.png



天ちゃんもとてもお利口さんで、皆さんにたくさん触れ合って頂きました♪
2匹ともしっかりCAPP犬として頑張ってくれていましたよ(^^)

もちろん、ベテランの『かなちゃん』も頑張っています♪


2017050203.png



利用者さん達が嬉しそうに笑顔で話しかけてくださって、楽しい時間を過ごすことが出来ました(^^)
CAPP犬としてこれからもたくさん活躍して欲しいですね!!


そして、余談にはなりますがGWのお休みは軽く山登りをしてきました。
この時期は新緑がとても綺麗ですね〜。
歩いているだけで、ヒーリング効果抜群でとても気持ちよかったです!


2017050204.png


2017050205.png





山頂は霧がかかって景色はあまり見えませんでしたが(^^;)わんことの楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

皆さんも残りのGWを楽しんでお過ごしください♪(^^)



by.動物看護士 中村


ニックネーム tokuchan at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物看護士(スタッフ)の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする